兵庫県最高峰氷ノ山トレッキング 竹田城 城下町出石 但馬ひとり旅

但馬空港 近畿地方
但馬空港 行きの飛行機

「しあわせを運ぶコウノトリ舞う但馬」キャンペーン利用でホテル代とレンタカー代の補助があり、JAL機で空路但馬へ。1日目はレンタカーで兵庫県最高峰氷ノ山トレッキング。2日目は観光バスだじまわるプレミアム号で竹田城や城下町出石回りました。

1日目 空路で但馬へ 兵庫県最高峰氷ノ山トレッキング

しあわせを運ぶコウノトリ舞う但馬 ~ 見たい!食べたい!体験したい!但馬へ行ってみよう!キャンペーン利用で空路で但馬へ

  • 但馬空港

神戸から豊岡まで最寄駅から3時間で行けるのですが、2024年3月31日(日)出発まで実施の、しあわせを運ぶコウノトリ舞う但馬 ~ 見たい!食べたい!体験したい!但馬へ行ってみよう!キャンペーン利用でホテル代とレンタカー代の補助がありちょっと安い。大阪まで逆行して飛行機に乗りました。

JALパック | しあわせを運ぶコウノトリ舞う但馬  見たい!食べたい!体験したい!但馬へ行ってみよう!
お一人様最大8,000円の助成でおトクに但馬へ!但馬牛、松葉ガニなどのグルメや、天空の城「竹田城跡」、但馬の小京都「出石」、銀の馬車道「明延鉱山」「神子畑選鉱場跡」など見どころもいっぱい。城崎温泉や湯村温泉の名湯で体も心も癒されます。-国内...

兵庫県最高峰氷ノ山トレッキング

  • 兵庫県最高峰氷ノ山 山頂 避難小屋 三角点

但馬飛行場(コウノトリ但馬空港)から送迎で、レンタカーで豊岡駅前からスタート、マックスバリュ日高店に立ち寄り弁当を買い、氷ノ山中央(大段ケ平)駅(大段ヶ平登山口)まで48km約2時間。

兵庫県最高峰氷ノ山トレッキングデータ

タイム02:47 距離5.9km のぼり412m くだり415m カロリー594kcal
コース定数(標準タイム 02:45 で算出)やさしい10平均ペースやや速い110~130 %

氷ノ山(須賀ノ山) / さくらさんの氷ノ山の活動データ | YAMAP / ヤマップ

兵庫県最高峰氷ノ山トレッキング活動日記

怪我をしているので最短コースを選びましたが、1車線の林道が長く、半分は砂利道で大変危険なので、あまりおすすめのコースではありません。YAMAPにある以外にコースはたくさんありますが、鳥取県のキャンプ場からがおすすめのようです。

平日で登山者はほとんどいなくて、林道では、工事の車と数回すれちがいました。所々にある広めのところでもかなり大変でした。砂利や落石にハンドルをとられると崖下なので、スキー場より上の往復20キロ位は足がすくみ、極度の緊張で疲れました。二度とこちらからは登らないと思います。

林道では鹿を何度か見かけましたが、年間3万頭目標に駆除対象になっているそうで、猛スピードでにげました。雉の家族は逃げず、小さい子は黒っぽくてかわいかったです。

紅葉は少し。そもそも紅葉など色付く葉っぱがないのかな?晴れて360度のパノラマビューを楽しめました。

階段はほとんどなく、岩も控えめ、土や落ち葉の道中心で膝に優しく、小さい子どもでも登れるコースでした。

ゆっくり1歩ずつ足元を確認しながら登って1時間20分、下りは登りよりも滑らず、沼や池を探して脇道にそれたりしながら1時間でした。

翌日竹田城山に登ったけど記録忘れて残念です。

養父市の氷ノ山情報

2日目 たじまわるプレミアム号

  • 竹田城跡

JR豊岡駅9:50発、コウノトリ但馬空港17:30着です。確実に飛行機に間に合うように観光地の滞在時間が調整されるので安心です。スーツケースもトランクか空いている席で預かってくれます。但馬は2回目なので竹田城跡と城下町出石だけでも良かったのですが、満身創痍だったのでツアーにしました。

  • たじまわるプレミアム号観光地滞在時間(予定なので少し変更ありました)
    • コウノトリの郷公園 (約20分 ※休園日は短縮)
    • 城下町出石 (約100分)
    • 道の駅ようか但馬蔵 (約20分)
    • 山城の郷(竹田城跡) (約130分)
  • 乗車場所:JR城崎温泉駅(9:25発) ⇒ JR豊岡駅(9:50発) ⇒ コウノトリ但馬空港(10:05発) ⇒ コウノトリの郷公園(10:50発) ⇒ 城下町出石(12:55発)
  • 降車場所:JR八鹿駅(13:20着) ⇒ 全但バス和田山営業所(16:35着) ⇒ JR和田山駅(16:40着) ⇒ コウノトリ但馬空港(17:30着) ⇒ JR豊岡駅(17:45着) ⇒ JR城崎温泉駅(18:10着)
  • 運行期間:2023年4月~10月,2024年3月の土曜・日曜・祝日
  • 3日以内JAL利用で、だじまわるプレミアム号通常500円が無料

その他の夢但馬周遊バス「たじまわる」はこちら

今回の兵但馬地方へのおでかけは、JALダイナミックパッケージで航空券とホテル、オプションでレンタカーなどを購入しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました